RUNDA ”ルンダ”

歯周ケアロールブラシ「RUNDA」

歯周ケアロールブラシ「RUNDA」は、ご家庭用の歯周ケアロールブラシブランドです。

透明感あるボディは洗面台を彩り、磨きやすさを追求したボディは初めてお使いになるお客様にもフィット、さらに極細毛を従来の歯ブラシ約20本分も植毛したヘッドが歯垢を絡め取ります。

RUNDAの3つの魅力

その一、高い歯垢除去力

ご存知の通り、歯垢を除去するのはブラシの毛の部分。一般的な歯ブラシは800から1,000本程度の毛が植毛されていますが、RUNDAは17,600本(ノーマルタイプ)。弊社従来品と比べると、なんと20本分にも相当します。

この17,600本の1本1本に歯垢が付着する事で、驚きの歯垢除去効果を実現します。ご愛用者様のお声で「今までの歯ブラシはほうきで掃いていたのに対し、RUNDAは、まるで掃除機をかけるような感覚」というお言葉を頂戴しました。

RUNDAは今までゴシゴシ擦って磨いていたのが馬鹿らしくなるくらい、軽くブラシを転がすだけで簡単に歯がツルツルになります。

その二、高いマッサージ力

歯科医が推奨する歯磨き法の中に「バス法」と呼ばれる歯磨き法があります。これは、ブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に対して45度の角度で当ててブラッシングするものです。誤解されがちですが、この歯磨き法は歯と歯ぐきの境目を磨く為だけの歯磨き法ではありません
本来のバス法は、歯垢除去効果の高い毛先で歯と歯ぐきの境目の歯垢を取り除き、マッサージ効果の高い毛の腹で歯茎のマッサージも同時に行うというもの。つまり、擦る歯ブラシでは毛先の刺激が強すぎる為、歯ぐきのマッサージには適していないという事です。実際に歯と歯ぐきの境目を磨く際、歯ぐきに毛先が当たると痛むために無意識のうちに磨かなくなり、歯と歯ぐきの境目の磨き残しが原因で歯周病を患っている方も多くいらっしゃいます。

RUNDAには「擦る」という概念が存在しません。まるでタイヤの様な円形のブラシを転がすだけ。毛先の刺激は点接点の柔らかい刺激のみです。さらに転がる事で圧力を逃がす為、力を加えすぎる事もありません。ご愛用者様のお声で「今まで歯ぐきの炎症に悩まされていた。RUNDAを使い始めて4日ほどは歯ぐきから出血したが、継続してマッサージしていたところ5日目から血が出なくなり、引き締まったピンク色の歯ぐきになった」というお言葉を頂戴しました。

低刺激と歯垢除去力を兼ね揃えたRUNDAは、歯科医が理想とするような、歯ぐきのマッサージと歯と歯ぐきの境目の歯垢除去を同時に行う事が出来ます。

その三、高い柔軟性

もう一つ、特に磨き残しが多い箇所が「歯と歯の境目」です。歯は湾曲している為、歯と歯が接する場所は溝の様にくぼんでいます。擦る歯ブラシでは直線的に磨く為、そのまま磨くとくぼみに毛先が届かず磨き残してしまいます。歯の湾曲に合わせてブラシの角度を頻繁に変えながら丁寧に磨く必要がありますが、時間がかかってしまいます。

RUNDAは、タイヤの様な円形のブラシが歯の面を転がる為、ブラシの角度を変えずとも湾曲した歯の面に沿って磨く事ができます。歯と歯の境目はブラシをゆっくり転がすと0.076mmの超極細毛が自然に境目に付着した歯垢を絡め取ります。早く転がすと車が段差を飛び越えていくように、歯と歯の境目を飛ばしてしまいます。大きく(7歯分程度)、ゆっくりと転がすと、歯の面に沿って隅々まで毛先が行き届く感覚を実感いただけます。

歯の形状を研究して作られたRUNDAは、今まで無意識に磨けていなかった場所もただゆっくり転がすだけで磨く事ができます。