歯茎の根元を磨くことが、歯周病予防に一番



従来の摩擦式歯ブラシは、歯茎を磨くことが出来ません。ブラシの毛が太く硬いため無理に磨くと歯茎を痛めるためです。

回転歯ブラシクルンは、従来の歯ブラシの約4分の1の細くて柔らかい毛と従来の歯ブラシの約20倍の22000本の毛が、転がすことで、歯茎を優しくマッサージするように磨いていきます。
磨き方のコツは、歯茎の根元をゆっくり転がすように磨くことです。コロコロ転がしている間にブラシは歯の方に転がって行き、一番歯垢の溜まっている歯と歯茎の間に毛先が入って行きます。歯磨き粉は付けないことが肝要です。このことで、唾液線を刺激し、唾液の分泌が促進され、洗浄殺菌効果が期待できます。このダブルの効果で歯周病菌をシャットアウトします。                     
これが、歯垢除去率NO.1の歯ブラシの効果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL