歯科相談掲示板の医師の無知さに感じる事



歯科相談掲示板   コロコロ歯ブラシは楔状欠損部分の歯磨きに有効ですか?
http://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=40214

この先生方は、歯垢がどのような特徴を持っているのかご存じないようですね。
歯垢は、バイオフイルムに被われていて、薬剤が効きません、又粘り気があるため、
ほとんどの歯科医師の方が、歯茎にブラシを当て毛先を動かさないで、小刻みに磨いて下さい。と
指導されております。
その理由は、歯垢は、こすり付けると取れないことが分かって、ブラシの毛先を歯垢に付けるように
指導されています。

楔状欠損になる理由は、硬いブラシで強く歯を擦りつけて磨くためにエナメル質を痛めてしまうのです。
硬い0.3mmのブラシで更に擦りつけては、歯は悲鳴を上げてしまいます。

コロコロ歯ブラシは、0.13mmですが、
クルンは0.076mmと普通の歯ブラシの約4分の1の細さで
普通の歯ブラシの本数約1100本の約20倍の22000本の糸の毛先が、回転することで、確実に歯垢に毛先を付け取っていきます。
非常に柔らかい毛なので、歯を痛めません、

この質問者は、非常に固い毛で摩擦式の歯ブラシで強く磨くので楔状欠損になるのです。
その点では、回転歯ブラシが、最適ですが、よく取れるのが、メーカーHPの動画を見れば良く分かります。

http://www.new-century.tv/index.html

この歯科医師達は、硬い歯ブラシを擦りつけなければ、歯垢が取れないと先入観で思っております。
もう少し、勉強をして頂きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL