歯垢除去効果



某歯科医のコメント『個人的、歯科医的感想。これダメですね。クルクルまわりすぎて清掃できないでしょうね。電動ならばまわるのは意味あるんですが、この状態だと歯垢はとれません。たぶん。』

今の歯科医師の歯磨き指導を良く考えてください。
『歯周病にはブラッシングが一番ですが、今の歯医者さんが進められるブラッシングは、歯ぐきに対してブラシを45度に当て、毛先を動かさないように小刻みに振動させます。一本一本丁寧に磨いて下さい。』

この動作は、毛先を歯垢に付けることを進めています。
歯垢は毛先が付けば取れることを証明しています。逆に言えば今の歯ブラシは、1100本しかないので毛先が歯垢に付きにくい構造です。
回転歯ブラシクルンやわらかめは、22000本と約20倍の毛が歯垢に付き、更に回転することで、歯の隙間に自然と入って行きます。

この違いが分かれば、歯垢の除去率が違うのがお分かりになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL