歯周病の原因歯垢を確実に取りましょう。



歯周病は、歯と歯茎の間に溜まった磨き残しの歯垢です。
しかし、ほとんどの方が出来ません。
その理由は、今の歯ブラシは、ゴシゴシ擦って汚れを取る方式ですから、柔らかい歯茎に当ると痛くて
つい歯の硬い部分を磨いてしまいます。そして磨いた気になっています。
しかし、一番汚れが溜まり易い、歯と歯ぐきの間にブラシの毛先が届いていないため歯垢が溜まるのです。歯垢1mgには、2億個の細菌がいると言われています。その細菌が悪さをして歯周病になってしまうのです。
日本人の成人の80%  9000万人が歯周病に罹っていると言われています。
では、どうしたら良いか、それは、毎日この磨き残した歯垢を確実に取ることです。
その為には、歯と歯茎を同時に磨け、歯茎を痛めない回転歯ブラシが一番です。

これは、回転することで0.076mmと非常に細い毛が歯垢の溜り場、歯と歯の間の隙間に自然と毛先が入って行く構造で、歯と歯ぐきの上をこのブラシを転がすだけで、歯垢を効率的に除去すると同時に歯ぐきをマッサージし、歯ぐきの血行を良くし唾液の分泌を良くします。唾液は、洗浄作用や抗菌作用がありますから歯周病菌の侵入も防ぎます。

如何ですか?

メーカーのホームページで確認下さい。
新世紀㈱http://www.new-century.tv/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL