歯のブラッシング法こんなにあって役に立ちますか?



スクラッピング法・・・・歯ブラシの毛先と歯の表面を直角にあて、歯ブラシを小刻みに振動させながら磨く方法。
フォーンズ法・・・・表の歯は上下の歯をかみ合わせて(「イー」ってした感じ。)、歯ブラシを円を描くように磨く方法。裏側はジグザグに磨きます。
バス法・・・・歯と歯ぐきの境目に、歯ブラシの毛先を45度の角度であてて小刻みに磨く方法。歯周病予防に役立ちます。
ローリング法 ・・・・歯肉にブラシを当て、歯の方向にこすりつけるように動かす。 歯肉を圧迫した歯ブラシの毛先が歯の面をこするように回転させる方法。

と今までの摩擦式(従来型)歯ブラシは、歯医者さんが指導されます。

しかし、歯のトラブルは減りません。

歯と歯茎の間を軽く転がすだけで、歯垢を効率的に取り、歯茎をマッサージできる回転歯ブラシであれば、だれでも簡単に磨けます。

お子様からお年寄りまで簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL