歯ぐきとお顔の肌は、同じ

歯磨きでは、歯と同時に歯茎を磨くことが大事ですが、従来の歯ブラシでお顔の肌を磨けますか?
歯茎も肌と同じ皮膚なのですが、・・・
 
従来の歯ブラシ  0.2~0.3mmのナイロン糸では、肌(皮膚)を磨くのは、痛くてたまりません。
 
回転歯ブラシクルン  やわらかめ は、 0.076mmと従来の歯ブラシと比べて約4分の1の細くて柔らかいナイロン糸を採用し、更に転がす方式ですから、歯茎に当っても痛くありません。
 
つまり、歯の汚れがたまるのは、歯と歯茎の間、歯と歯の間ですが、従来の歯ブラシは、歯は磨けますが、
歯茎に当ると痛いために、ほとんどの方が、歯しか磨いていません。
 
逆に、回転歯ブラシクルンは、転がることと、非常に柔らかい糸が、歯茎に当っても痛くないため、歯と歯茎を同時に磨けます。もちろん歯茎だけをマッサージするように磨くことも可能です。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL