回転歯ブラシクルンやわらかめ



歯周病は、日本の成人の約80%の方が罹っていると言われています。(約9000万人)
私たちが歯を失う一番の原因は、実は歯周病です。しかも知らない間に進行し、気付いたときは手遅れで、一度に何本も抜けることが多く被害は甚大です。

歯周病は自覚症状が中々出てこない事が、一番厄介です。
歯周病は歯肉炎と歯周炎にわけられますが、10代はすでに約60%近くの人がかかっています。50代から減少し始めるのは歯がなくなる人が増えるからです。

歯周病の原因は、丁寧に磨いたつもりでも歯と歯茎の間に残した歯垢です。
丁寧に磨いたつもりでも約20%の歯垢を毎日残されていると言われる歯科学者もいらっしゃいます。

回転歯ブラシクルンやわらかめは、回転することで0.076mmと非常に細い毛が歯垢の溜り場、歯と歯の間の隙間に自然と毛先が入って行く構造です、従来の歯ブラシの約20倍の22000本の毛が、歯と歯ぐきの上をこのブラシを転がすだけで、歯垢を効率的に除去すると同時に歯ぐきをマッサージし、歯ぐきの血行を良くし唾液の分泌を良くします。唾液は、洗浄作用や抗菌作用がありますから歯周病菌の侵入も防ぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL