回転歯ブラシ『クルン』を使ってみた!



回転歯ブラシ『クルン』を使ってみた!
クルンを使ってみました。

さて、きちんと歯を磨くことが出来たのか?というと・・・
歯垢がきれいに取れないT_T

平坦な部分の歯垢は、多分取れているのだと思います。
あと歯と歯ぐきの間の歯垢も、多分取れているのではないでしょうか。。

でも歯と歯の隙間の歯垢が、取り除けないんです!!

歯と歯の隙間を何度もローラーを、横に頃がしたり縦に転がしたり。
結構時間をかけて転がしてみたんですが、全く取れません。

あとブラシの形状が丸いので、
奥歯の奥側も磨きにくいな~
って感じています。

結局、普通の歯ブラシを使って、仕上げ磨きをしているんですよ^^;

確かに普通の歯ブラシを使うよりも、少ない力で磨けます。
あと、歯や歯ぐきには優しい感じがします。

この点は、すごく評価できる所なんですけどね~。
あと折り曲げることが出来るので、旅行や出張に持っていけるのもいいなって・・・

期待していただけに、すごく残念でした。

回転歯ブラシ『クルン』総合評価
■機能 ★☆☆☆☆
■デザイン ★★★★☆
■使いやすさ ★★★★☆
■コストパフォーマンス ★☆☆☆☆
■総合満足感 ★☆☆☆☆

歯と歯の間の歯垢が取れないのは、最大のマイナスポイントです。
使い勝手は悪くないので、本当に歯垢がきれいに取れるのであれば、
最高の歯ブラシなんですけどね^^;

僕の使い方が悪いのかな~?
でもどこにも詳しい使い方って書いてなかったし。
Q&Aの日本語も、たどたどしいからねw

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

非常に貴重なご意見ありがとうございます。

歯と歯の間の歯垢の除去についての質問ですが、歯垢は、毛先が届けば取れます。
今までの歯ブラシでは、約1100本の毛と太い毛が歯と歯の間に入りづらく、毛先が届きにくく
なっています。そのため、ふつうの歯ブラシこそ、取りづらいものと思われます。
その感覚のづれは、生まれてから、擦って磨く習慣があり、ついつい力が入りすぎて磨かれているのではないでしょうか?又、歯と歯の間には、ゆっくり転がすことで更に入りやすくなります。
その意味では、今までの歯ブラシと全く発想を変えた歯ブラシですからご理解下さい。

画像をご覧になって頂ければよく分かります。
http://www.new-century.tv/index.html
又、メーカーのホームページの動画を見て頂くと良くお分かりになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL