命の入り口心の出口①



西日本新聞に興味深い特集がスタートしました。
現代の子供たちは、良く噛まなくなった、弥生時代から比べると6分の1の咀嚼数で、その為一番大事な唾液を出すことがなく、唾液の殺菌、除菌効果の恩恵を受けられずに虫歯になる子が多いとのことでした。このことを考える上で、いまさら食生活を変える事は、スピード社会においては、非常に難しいことが分かってきます。しかし、いくらかでも唾液を出す方法、虫歯の原因、歯垢を取ることを考える方がより合理的です。 
その意味では、回転歯ブラシは、現代人に打って付けの歯ブラシになります。
歯と歯ぐきを同時に磨け、歯垢を確実に取るとともに歯茎をマッサージして唾液の分泌を促進します。このことにより、噛むことが少なくなった現代人の唾液の分泌を促進する手助けになります。
問題を解決して、健康を促進することが現代の知恵になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL