健康は、日々歯垢を確実に取る回転歯ブラシクルンで



歯周病の原因は、磨き残した歯垢ですが、その歯垢が、歯周病を引き起こし、更に心臓病や糖尿病に影響を与えていると近年の調査で報告されています。

従来の擦るタイプの歯ブラシでは、歯茎を磨けないため、多くの磨き残し歯垢を日々溜めています。その歯垢がカルシウムと合体して歯石になってしまいます。

0.076mmと従来の歯ブラシの約4分の1の細さで、約22000本と従来の歯ブラシの約20倍の毛が更に回転することで、歯ぐきを痛めることもなく、歯茎をマッサージできます。

歯茎の根元をマッサージすることで唾液腺を刺激し、根元を磨いていく内に歯と歯茎の一番歯垢が溜まりやすい所にこのブラシが自然と入って行き汚れを取って行きます。

このように歯茎をマッサージし、歯茎を強くし、更に今まで取れていなかった歯垢を確実に取るのが回転歯ブラシくるんです。

このことが従来の歯ブラシと根本的に違う所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL