どんなに丁寧に磨いても、普通の歯ブラシでは、歯垢が50%程度しか取れない事実



先日、早朝のNHKラジオを効いていたら、日本医科大学の先生が、今の歯ブラシでは、どんなに丁寧に磨いても歯垢の半分程度しか取れないと言っていました。ですから、歯間ブラシを併用することを進められていました。
しかし、歯間ブラシ、特に金具を使用したものは、逆に歯ぐきを痛め、歯周病菌の侵入を許してしまいます。

回転歯ブラシクルンは、簡単に、歯と歯ぐきの上を軽く転がすだけで、歯垢のほとんどを吸い取る様に取ってしまいます。
その理由は、
①回転式なので、歯と歯の間に毛先が自然と入って行く構造です。
②0.076mmの歯ブラシとしては、史上初の超極細糸を使用し、歯と歯茎の隙間にも毛先が入って行きます。
③普通の歯ブラシは、約1100本ですが、回転歯ブラシクルンは、約22000本と約20倍の毛が転がすだけで、効率的に毛先が汚れを取ってしまいます。

この3点が、この歯ブラシのすごさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL