え!!!軽く転がすだけで汚れが取れる歯ブラシ!!



今まで、歯ブラシをゴシゴシ歯に強く当て磨いていませんか?
しかし、『歯の表側はきれいに磨いても、裏側はうまく磨けていなかったり、右利きの人は左側の歯はよく磨けても、右側はおろそかにしがちなど、歯磨きの仕方には、その人なりの癖があります。自己流のやり方で、何となく磨いたつもりになっている人も少なくないようですが、磨き残しがあると、そこに歯垢がたまって、歯周病や虫歯の原因になります。』と日経BPの記事。
如何に強く磨いても、歯の窪み、歯と歯の間の汚れ、歯と歯茎の境目の汚れが、自己流で磨き残しに!   歯周病になる方が成人の80%の方に!!

そこで、軽く転がすだけ汚れが簡単に取れる歯ブラシが効果を発揮!

回転歯ブラシクルンの製造元 大阪市の新世紀株式会社にお尋ねしました。
http://www.new-century.tv/index.html

なぜ、汚れが取れるのか?それは、ブラシの毛先に秘密が、毛先は、長い毛、短い毛をランダムに植毛することで、回転することで長い毛が曲がり、更に回ることで戻るピストン運動を歯の上で実現いたします。又0.076mmの非常に細い毛と約16800本の高密度植毛がモップのように効率的に汚れを取っていく訳です。(画像を確認下さい。)
歯周病の原因、歯垢は粘り気があり、毛先が届くことが一番良く取れます。
更に、この歯ブラシのすごさは、毛が柔らかいので歯茎をマッサージできることです。
歯茎をマッサージし、歯茎の血行を良くしますと唾液の分泌を良くし、唾液の洗浄作用、抗菌作用が期待できます。
これで、ロイターが5月27日に配信した 「歯周病、がんのリスクが高まる可能性=研究」
の予防にも  力強い見方が出来ました。
これで、あなたの歯も80歳で20本の歯が実現できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL